ドクターアロマランスの有効成分は

ドクターアロマランスの主な有効成分として2種類あります。

ドクターアロマランスは医薬部外品として厚生労働省に認められた日本製のわきがクリームです。

口コミでアレルギーの方も使えて、効果も持続する、と評判のワキガ対策クリームですね。

さてわきがの原因に対するその対策には2つのポイントがあります。

それは、汗を抑える(制汗)事と菌の増殖を抑える事(殺菌・除菌)です。

この2つのポイントに対応するようにドクターアロマランスは2つの有効成分でできています。

ドクターアロマランスの2つの主要有効成分とは?

ドクターアロマランスには、菌に関して「シメン-5-オール」、汗に関して「フェノールスルホン酸亜鉛」が使われています。

シメン5オールは、微生物やカビ等菌の増殖を抑えて、臭いについての効果の役割を担っています。

皮膚への刺激が少ない成分であることが特徴です。

フェノルスルホン酸亜鉛は汗の中のタンパク質を固めて、汗腺の出口を塞ぐことで汗の量を減らす役割を持っています。

そもそもわきがの原因を簡単に言うと?

ワキガは「タンパク質やアンモニア、脂質などを含んだ汗を雑菌が分解する事で臭いが発生する」とその原因について簡単にまとめる事ができます。

ですので、わきが対策には「汗」と「菌」の両方の対策が必要になってきます。

脇汗には2種類ある、って?

脇汗には「エクリン腺」から出される汗と「アポクリン腺」から出される汗の2種類あります。

「エクリン腺」も「アポクリン腺」も「汗腺」と呼ばれる汗を分泌するところです。

この内エクリン腺から出される汗はほとんど塩分と水分でできています。

臭いやワキガとあまり関係のない汗、といえます。

ところがアポクリン腺から出る汗には、タンパク質やアンモニアなどが含まれています。

この汗を菌が分解してガスが発生し、ワキガの臭いとなっていきます。

又アポクリン腺は脇の下や陰部、耳、乳輪などにたくさんあります。

そして人間が持っているアポクリン腺の数は遺伝に関係している、といわれています。

つまり、ワキガに関係する汗はアポクリン腺の汗で、わきがの方はアポクリン腺が多い、という事になりますね。

わきがはうつるの?

わきがはアポクリン汗腺の数の多さなど遺伝による部分が大きいです。

ですが、うつすとかうつされるとかって事はなく、そういった誤解から嫌な思いをする人も多いのは大変残念です。

又、一概に不潔にしているからワキガになる、という事でもありません。

わきがと肌の乾燥が関係ががあるの?

肌が乾燥するとその部分保湿させるために、皮脂をたくさん出すように働きます。

ですので、脇の下を乾燥させれば一時的に臭いは減るのですが、増えた皮脂が原因でさらに臭いが強くなる、と言われています。

ドクターアロマランスはこの事にも配慮されていて、乾燥肌、敏感肌でも問題が無いように無着色、パラベンフリー、動物性原料フリー、紫外線吸収剤フリー、タール系色素フリーでつくられています。

ドクターアロマランスに含まれる天然由来成分って?

ドクターアロマランスはわきがや腋臭に良いとされる天然成分も多く含んでいます。

各天然成分についてドクターアロマランス公式サイトから抜粋、引用して箇条書きでまとめています。

柿タンニン

天然の植物、柿渋にはタンニンという物質が豊富に含まれていて、抗菌作用があります。

腋臭の2大原因の1つ「菌」に対する効果の方ですね。

天然植物由来なので、赤ちゃんでも使えるほど低刺激な事から敏感肌の方でも問題ありませんね。

ワレモコウエキス

バラ科の「ワレモコウ」と言う植物の根などから抽出される天然成分です。

豊富なタンニン・サポニンを含み、抗菌・抗炎症作用が期待できます。

古くから漢方とかで利用されてきた成分で、赤ちゃんの肌にも問題なく使用できような低刺激の成分です。

ヨクイニンエキス

こちらも天然成分で、ヨクイニンのは、抗酸化作用や殺菌効果があります。

ヨクイニンとは、ハトムギエキスの漢方での名称のことです。

脇の臭い対策に効果的で、デリケートな子供の体臭ケアや、女性のデオドラント剤にも使用されている成分です。

茶エキス

緑茶エキスは天然成分で、抗酸化作用や抗菌作用を持つ茶カテキンが含まれています。

カテキンはポリフェノールの一種で、柿渋と同じように臭いを分解することが期待されています。

雑菌の繁殖を防いでくれるという特徴もあります。

シャクヤクエキス

シャクヤクエキスも天然成分で収れん作用と保湿作用があります。

収れん作用により毛穴を引き締めることで脇の汗腺から分泌される汗の量を抑えることができます。

メントール

ペパーミントに多く含まれている成分で有名です。

爽快感があり、しつこい加齢臭等にはとても適しています。

収れん作用とは?

ドクターアロマランスなどわきが対策クリームに使われる成分の作用や効果の中に収れん作用、というのものがあります。

これは、タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用の事です。

アストリンゼント効果とも呼ばれています。

この収れん作用によって、汗が出る事を抑える、と考えられています。

ドクターアロマランスの他の有効成分は?

ドクアーアロマランスには、ワキガに効果があるデオドラント剤にも多く採用されている2つの成分も配合されています。

パラフェノールスルホン酸亜鉛

この成分は、汗に含まれているタンパク質とかたまりを作って、汗の出口をふさぐ作用があります。

これによって、汗が大量に出るのを防ぎます。

汗の抑制はワキガ対策の一つ目の柱です。

イソプロピルメチルフェノール

雑菌作用のある成分です。

雑菌の増殖対策はもう一つのワキガ対策の柱です。

この2つの成分で嫌な腋臭を減らす事を可能にしています。

ドクターアロマランスはわきが以外のにおいでも?

ドクターアロマランスの口コミを見ていますと、ワキガ以外のデリケートゾーン、すそわきが、足の臭い等にも使われています。

その理由はどのにおいも汗と菌による事が原因である事が多く、ドクターアロマランスはその2つの原因に対応した有効成分が配合されているからです。

ドクターアロマランスの有効成分、まとめ

わきがの原因についてとてもシンプルに答えるとすれば、汗と菌、という事になります。

汗、脇汗には2種類あってにおいの原因となる汗はアボクリン腺からの汗です。

アボクリン腺の数が多い方がワキガになりやすい、という事ですが、これは遺伝によるものと言われています。

厚生省が認めた医薬部外品のドクターアロマランスはこの2つの原因両方ともそれぞれ対策した2つの有効成分を含んでいます。

この有効成分と、効果が期待できる天然成分を含んで乾燥肌や敏感肌に方でも使える点が口コミで評価を得ている理由です。

 

 

脇汗、汗のにおい悩み!記事一覧