京都介護付き有料老人ホーム費用?

京都の介護付き有料老人ホームの費用、相場について早わかり!分かりやすくまとめています。

京都の介護付き有料老人ホームの費用相場は、入居時ゼロ円であれば月額20万円前後のところが多いです。

入居時100万〜から月額15万円の施設が多くなってきます。

 

介護付き有料老人ホームとは?

介護付有料老人ホームとは、介護に関するサービスにプラスして、リハビリ、サークル活動、レクリエーションなどのサービスが受けられるものです。

イメージとしては、介護専門のサービスも受けられる有料老人ホームで、主に民間事業者が運営しています。

主に民間事業者によって運営されています。

 

介護付有料老人ホームの種類とその大まかな特長は?

介護付有料老人ホームには、2つのタイプがあります。

  • 要介護者を受け入れる「介護専用型」
  • 自立(介護認定なし)、要支援、要介護者を受け入れる「混合型」

ほとんどの介護付き有料老人ホームでは介護ケアスタッフが常駐しています。

しかし施設によっては、外部事業者による介護サービスを利用する施設もあります。

この場合、外部事業者が施設と別の事業者であれば、別々の契約書になりますね、

介護付有料老人ホームは老人施設の中でも、入居者の要介護度などによて、施設によって一番サービス内容が変わってきます。

そのため、介護付有料老人ホームの選択の一番のポイントは、施設側のサービス内容、受けられるサービスの内容をきちんと確認する事でで、しっかり比較する事です。

 

介護付き有料老人ホームのメリットは?

  • 24時間体制の介護サービス
  • レクリエーションや共用設備が充実
  • 重度の介護状態でも、住み続けられる施設もある
  • 医療ケアに対応すしている施設が多い
  • 施設数が多いため、選ぶ側の選択肢が幅広い

 

介護付き有料老人ホームのデメリットは?

  • 他の介護施設に比べ費用が高め
  • 自立で入居できる施設は少ない
  • 施設によってサービスがいろいろなので比較ポイントが絞りにくい

 

介護付有料老人ホームの費用は?

介護付有料老人ホームの入居するのにかかる費用は、初期費用(入居一時金)と月額利用料の2種類で考えます。

最近では入居一時金がゼロのかわりに、月額利用料を高めに設定する施設も増えてきました。

京都での介護付き有料老人ホームの費用相場例は下記の通りです。

*HOMES介護から引用しており、サイト作成時の情報です。

  • 入居時が安い場合の費用相場例
  • 入居時ゼロ 月額16.87~29.94万円

    京都では入居時ゼロの施設で月額20万円前後のところが数多くあります。

    下記から「入居金が安い順」に並び替えて費用とサービスの自分なりの比較ポイントを整理される事をおすめします。

    その上で一括して資料請求をされる事が良いでしょう。

  • 月額費用が安い場合の費用相場例
  • 入居時25.95万円、月額 11.65万円 ~16.45万円

    これは入居時もかなり抑えた価格で月額も安くなっている例です。

    京都でも月額15万円くらいにするには入居時に100万〜?千万が費用相場です。

    下記から「月額が安い順」に並び替えて費用とサービスの自分なりの比較ポイントを整理される事をおすめします。

    その上で一括して資料請求をされる事が良いでしょう。

 

介護付有料老人ホームへの入所基準は?

介護付有料老人ホームでは、自立した人も、又認知症や寝たきりの重度の要介護者を受け入れる施設もあります。

また施設によって受け入れ基準は様々なので、資料請求後に詳細は施設に問い合わせした方が良いでしょう。

 

介護付有料老人ホームで提供されるサービスは?

見守りや食事・入浴・掃除・洗濯の世話・各種レクリエーション
介護職員や看護職員による食事・排泄・服薬や健康管理などの介護
機能訓練指導員や生活相談員によるリハビリテーション・カウンセリング
医療処置etc

この中で医療処置への対応は施設によってかなり違います。

事前に確認しておきたい大きなポイントです。
 

介護付有料老人ホームの設備

違いが大きいのは、居室と共同生活室の仕様で、見学の時に特に確認しておきたいポイントです。

居室では、広さやトイレ・浴室・キッチンなどの設備
共同生活室では、カラオケ・園芸・アトリエ・麻雀卓・図書室などの趣味設備
機能訓練室・フィットネス用具・プールなどの健康設備
その他ゲストルームや駐車場etc

 

介護付有料老人ホームの入所手続って?

入居申込書の提出、訪問あるいは来訪による面談の後、住民票・健康診断書・所得証明書などの必要書類を提出

面談の結果を施設スタッフなどが、「要介護度」「介護の必要性」「介護者の状況」「資産や収入額」などから、総合的に判断して入居が決定されます。

 

介護付有料老人ホームの入所難易度

介護付有料老人ホームは、施設数が急速に増えています。

利便性の良い人気のエリア、建物設備など条件が良ければ費用も高く設定されています。

その為、入居まで長期間待機することはほとんどない、のが特徴です。

それでも入居率はだんだん上がってきているのが現状です。

資料請求をして、施設に早めに条件を確認しておく事がおすすめです。