卵黄コリン口コミ、頭が良くなる?

卵黄コリン口コミの中で、記憶力や集中力に関わりの深い二つの神経物質のその原材料となる食べ物について、です。

アセチルコリン

アセチルコリンは記憶という行為に特に関係の深い神経物質で、その原料がコリンです。

食べ物でコリンが多く含まれているの代表的なものは生の卵黄と大豆製品です。

卵黄にはとても多くのコリンが含まれていますが、加熱すると壊れてしまいます。

そのため、生卵と納豆でご飯を食べるのは良いのでは?と言われています。

ドーパミン

ドーパミンは意欲、動機、学習などに重要な役割を担っていると言われています。

ドーパミンの原材料としてチロシンやフェニルアラニンがあります。

大豆製品や鶏肉や魚介類、乳製品などに多く含まれています。

あと、筍にも多くのチロシンが含まれています。

大豆製品は頭に作用する成分がバランスよくふくまれているので、おすすめです。

また、青魚からDHAをとる事も効果的なのでは?といわれています。

コリンは他にどんな食物に含まれているの?

コリンは、主にビール酵母、キャベツ、カリフラワー、卵黄、キャビア、ヒヨコマメ、肝臓、米、大豆、麦芽、えんどう豆などから摂取するものです。

又体内ではビタミンB群の1つでビタミンB12、葉酸、よびメチオニンによって合成されます。

コリンは肝臓内で脂肪酸およびリン酸と結合してレシチンを形成します。

そして神経伝達物質のアセチルコリンの主要構成成分になります。

卵黄コリンの口コミ、頭を良くする、まとめ

  • コリンは「記憶」との関係が深いアセチルコリンという神経物質の原料です。
  • コリンは卵黄に多く含まれています。
  • 又体内ではビタミン12によって合成されます。

以上の事から、コリンを効率よく摂取するにはビタミン12と配合されており、マヨネーズの研究開発で実績のあるキューピーの卵黄コリンサプリがおすすめです。


 

 

卵黄コリン関連記事一覧