黒梅日和 くろうめびよりがおすすめの人とは?

黒梅日和 くろうめびは、コントロールできないお腹の不調で長年悩んでおられる方で、87%の方が変化を実感した、という評判口コミの健康食品、サプリメントです。下痢止めのような一時的な効果ではなくて、腸内環境を改善しながらの継続した効果が期待されています。黒梅日和 くろうめびよりの評判口コミ、その効果と買った理由は?黒梅日和,くろうめびより,評判,口コミ,効果,北の達人コーポレーション,過敏性腸症候群,アメトーク黒梅日和(くろうめびより)は東証一部上場企業、(株)北の達人コーポレーションが販売している健康食品・サプリメントです。

え!こんな時に!・・・と、もよおしてくるあの下痢や腹痛への効果が期待されており、個人的な効果や評判の口コミが多いサプリメントです。

コントロールできない自分のお腹の事って、ととても悩みが深く、心配になりますよね。

過敏性腸症候群かなぁ・・・と考えている方にも良いかもしれません。

勿論、先ず医師に相談してからになるでしょうが、成分が「紀州産梅肉エキス、沖縄産ガジュツ末(紫ウコン)、アロニアエキス」と自然のものばかりなので、大きな心配はいらないでしょう。

黒梅日和は薬ではありませんので、万人効果があるものではなく、実感する効果には個人差があります。

それでも、テレビ番組(アメトーク)でも取り上げられたり、医師にかかるまでではないが、「いざ!という時のどうしようもない悩み」をなんとかしたい方の評判が高いサプリメントです。

 

黒梅日和とは?期待される効果は?

黒梅日和の一番の特長は、下痢止めではない、という事です。

いわゆる一般的な下痢止めのように「そのばしのぎ」を目的として作られた健康食品ではなく継続して急に「ぐるぐる・・・」みたいなことにならないよう、という事が期待されています。

そして一番の特長は下痢にサヨナラする3つの厳選成分です。

身体の内側をリフレッシュして正常化する紀州産梅肉エキス、沖縄産ガジュツ末(紫ウコン)、アロニアエキスを、独自の黄金比率で配合している、との事です。

  • 紀州産梅肉エキス
  • 強力なリフレッシュ作用と乱れた身体環境を整える事が期待されている成分で、快適な日常生活には欠かせません。

  • 沖縄産ガジュツ末(紫ウコン)
  • 身体を活発にして、身体環境を正常にする働き、又突然やってくるあの忌まわしい悩みを内側から防ぐ作用も期待されています。

  • アロニアエキス
  • バナナの約6倍もの食物繊維!快適な身体環境作り、腸内環境改善維持に食物繊維は欠かせません、継続して摂る事ができますね。

黒梅日和は、その場しのぎの対策ではなく、そもそも下痢にならない身体を作っていく効果が期待されているサプリメントです。

 

黒梅日和を買った理由は?

黒梅日和を買われた方の口コミや評判から、その買った理由は背景について下記のようにまとめました。

  • 使った方の87%が個人的な効果を実感している、という口コミ評判から
  • 健康食品なので100%の方が効果(変化)を実感する事はありませんが、逆に云うと87%はかなり高い数値だと思います。

  • 一時的な下痢止めではなく、長期的にできれば根本的な改善を考えているから
  • この突然!からの悩みでずっと気にしている生活を続けていると、誰もが一度は「根本的な解決は?」と考えたことがある、と思います。その事を目的として「下痢止めサプリ」ではない、という点に多くの方が興味を持たれました。

  • 過敏性腸症候群の事は知っているが、医者にかかるまでもない!考えている
  • 本当は念のために過敏性腸症候群なのかどうか、お医者さんに相談された方が良いでしょう。過敏性腸症候群であれば処方箋が出ます(保険適用)。でもそこまでには至らない、とりあえずサプリで・・・という方の使用も多いようです。

  • 天然のものでできているので安心感がある
  • 全額返金保証がある
  • 実際使ってみて万が一合わない、となった場合にはとても便利な制度です。

  • 健康管理士によるサポートダイヤルが親切丁寧
  • 東証一部上場で実績のある会社の健康食品で安心感があった
  • 口に入れるものですし、又もし何かあった時の社会的責任の大きさから万全の体制と品質を守っているであろう上場企業はやおおあり安心です。

 

黒梅日和がおすすめの人は?

使った方の87%が個人的な効果を実感している、という口コミや評判ですが、健康食品です。

変化や効果の感じ方には個人差がありますが、黒梅日和 くろうめびよりの口コミから、黒梅日和がおすすめの人を下記のようにまとめました。

  • 毎日いつ来るかわからない、お腹のあの感じでいつもビクビクしている方
  • 仕事中に何度もトイレに行く必要があり、まわりの視線も気になってきた方
  • 一度トイレに行くと気になるので、数十分もトイレに入ってしまう方
  • 長時間の移動でトイレに行く、何回も行く必要が出てくる恐怖を感じる事が多い方
  • 集中する必要がある時、他人と接する時間帯で緊張するシーンで必ず、やってくる方
  • 規則正しい食生活や、適度な運動をすれば改善するかもしれない、と思っていた方
  • そうは思っても実際の忙しい生活では生活環境の改善が難しい、とあきらめていた方
  • 下痢止めは飲んでいるが、一時的な効果なので日々とても安心できない、と思っている方

以上、経験した人しか分からないこの辛さを知っている方は、一度お試しされる事をおすすめします。

一個購入もできますし、10%割引の解約がいつでも自由の定期コースもありますし、全額返金保証制度付きですので。

15日から一か月試して効果が実感できれば、継続すれば良いですので。

又、逆に黒梅日和をおすすめしない方。

これは、使用上の注意にもありますが、妊娠中、授乳中の方、大豆アレルギーの方は使えません。

更にいますと、即効性のある効果を期待する方にも黒梅日和はおすすめできません。

 

黒梅日和の効果口コミ評判まとめ

お腹の具合の事で「いつ来るのか・・・」とずっと怯えて悩んできた方には、黒梅日和は使ってみる価値のあるサプリメントでしょう・・・

黒梅日和』は、継続して使用することで、体質的な変化・解決へと期待が持てる健康食品です。

 

 

黒梅日和の評判や口コミ、期待される個人的な効果についての口コミはここまでです。

 

 

 

黒梅日和の商品概要

42g (150粒入り) 一か月分1日5粒が目安 水またはぬるま湯で

大豆アレルギーのある方、妊娠中・授乳中の方はNG

 

黒梅日和のコース別価格帯

  • 単品 3,300円 (税別)
  • 10%オフのお試し定期コース 万が一の場合いつ解約しても良い 2,970円 (税別)

  • 15%オフの3ヶ月毎お届基本コース 3ヵ月は継続前提  2.805円(税別)
  • 20%オフの年間コース 3ヵ月毎に4回お届け 2,640円(税別)

*その他送料、代引や後払いはその手数料

 

黒梅日和の「よくあるご質問」から

粒の色が黒い理由は?
粒の黒色は、梅肉エキス原料そのものの色で、着色料は一切使用していない。
梅のエキスを煮詰めていくと、メイラード反応と呼ばれる化学反応が起こり、梅の果汁に含まれる糖とアミノ酸が結びつくことで起こるこの反応によって、真っ黒な梅肉エキスとなる、との事。

黒梅日和を飲む時間帯
基本いつでも良いが、朝飲んでいる人が多い、との事です。

薬との併用については、基本的に医師と相談した方が良い

味と香りについて
梅肉エキス仕様の為、梅特有の酸味。微かながらにガジュツ特有の漢方のような香り。

5粒より量を増やす事について
黒梅日和は健康食品なので、増やして飲んでも問題はなし。
なかなか個人的な効果や変化が感じられない場合は、飲むタイミング(時間)や量を変えてみると実感できる場合がある、との事。
例えば、朝お召し上がりの場合は夜にしてみたり、朝と夜の2回に分けて飲んでみたり、という具合に。
また、量を増やす場合には、8粒程度を目安に、との事。
実際の口コミでは、8粒まで増やしていただくことで、実感度が上がったという声がある、との事。

子どもや高齢者でもOKか?
問題なし。ご人によっては、実感が強すぎる事もあるようで、ご心配な場合には、2~3粒から始めるように、との事です。

 

過敏性腸症候群とは?

過敏性腸症候群は英語でIrritable Bowel Syndrome、略してIBSと呼ばれています。

主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称としてIBSと呼ばれている。

検査を行っても炎症や潰瘍といった器質的疾患が認められないにもかかわらず、下痢や便秘、腹痛、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。

以前は大腸の機能の異常によって引き起こされる病気ということで「過敏性大腸症候群」と呼ばれていました。

しかし最近では、大腸だけではなく小腸にも関係すること分かってきてこのように呼ばれています。

20 – 40歳代に多く、ストレスの多い先進国に多い病気で、精神的な部分との関係も言われています。

近年過敏性腸症候群(IBS)にはセロトニンという神経伝達物質が関係していることが指摘されています。

このように、過敏性腸症候群(IBS)は消化管系の問題だけではなく、精神系の問題も絡んでいます。

心当たりがある症状があれば医師にかかってみてもらった方が良いでしょう。

 

過敏性腸症候群の症状と黒梅日和

過敏性腸症候群のその症状には予測できない腹痛や下痢など共通したパターンがあり、検査で異常がなければ、過敏性腸症候群、IBSと診断される場合が多いです。

過敏性腸症候群の症状について健康食品やサプリメントを利用する方も多く、その中でも黒梅日和は評判の良いサプリメントです。

おならとゲップが頻繁に出たり、特に緊張するとガスが溜まりやすく、おならを我慢しても、腸の動く音が周りの人にも聞こえるので、恥ずかしい想いをしたり・・・

経験者にしか分からない、何とも言えない悩み、症状です。

内視鏡検査や血液検査等々で異常が見つからず、このような症状を訴える場合「過敏性腸症候群」と診断される事が多いです。

このように、過敏性腸症候群は医師の判断による部分なので、健康食品やサプリメントの出番ではないのですが、実際はサプリを使われている方がとても多いです。

整腸作用が期待出来て食物繊維を摂る事ができる栄養補助食品等が人気です。

又過敏性腸症候群、IBSはストレス関係がある、とされておりリラックス効果が期待でき成分の入ったサプリメントも人気です。

黒梅日和は、過敏性腸症候群に近い症状の方が実際使われて、その個人的な効果が高いサプリメントです。

腸内環境の改善が期待できる成分や食物繊維、リラックス効果も期待できる3つの成分が独自の比率で配合されています。

その3つの成分は紀州産梅肉エキス、沖縄産ガジュツ末(紫ウコン)、アロニアエキスです。

 

過敏性腸症候群、IBSの治療法

過敏性腸症候群、IBSの治療は、食事療法や運動療法をはじめとするライフスタイルを改善することからからはじめます。

食事療法として、特に下痢をくりかえしている場合は、香辛料や脂っこいものなどは控えます。

コーヒーやアルコールも症状の悪化につながる可能性があるので、控えるように指導されます。

そして次に運動療法ですが、適度な運動によって腸の働きを整える効果が期待でき、同時に気分転換・ストレス解消にも繋がります。

体操や散歩などの軽い運動を生活に取り入れる事で改善が見込めます。

そして、食事や運動の指導によって十分な効果が得られない場合に、薬物療法が行われます。

医師の診断により、医師より処方される薬によって治療していきます。

過敏性腸諸侯郡、IBSに関する薬の種類には下記のようなものがあります。

セロトニン5HT3受容体拮抗(きっこう)薬

腸内でのセロトニンの作用を抑えることで、腸の運動異常や痛みを感じやすい状態を改善する事を目的としています。

高分子重合体

便の水分を吸収して便を固めたり、逆に便を膨張させて排泄しやすくしたりする事を目的としており、下痢状態の改善もその目的の一つです。

消化管運動調節薬

乳酸菌製剤

腸内の乳酸菌を増やすことで、腸内環境を整える事を目的にしています。

抗コリン薬

腸の異常な運動を抑え、腹痛を抑える事を目的としています。

このようにIBSに関する治療薬にはいろいろありまして、医師の指導により処方されます。

逆に云いますと、常習化による薬への負担や副作用を心配して食品、健康食品やサプリメントを使われる方も多いです。

サプリメントは薬ではありませんので、その個人的な効果や変化の実感はそれぞれ違ってきます。

試してみないと自分に合うのか合わないのか?は基本的に何とも言えません。

このようにサプリメントは薬と比較してメリットデメリットがありますが、黒梅日和は、使った方の87%が個人的な効果・変化を実感している、という口コミのサプリメントです。

 

過敏性腸症候群のセルフチェックと黒梅日和

自分のお腹の不調が過敏性腸症候群なのかどうか?を調べるためのセルフチェックを調べていますと大体の事が分かってきます。

例えば「おなかの不快感」といいますが、具体的には1.おなかが張る感じ2.おなかが何か気持ちわるい3.ガスが溜まっている感じ4.おなかがゴロゴロなる、残便感などの状態が挙げられています。

出典⇒http://ibsnet.jp/geri/selfcheck/