ばいあぐらが自宅で処方してもらえる?

遠隔診療で通院しなくてもパソコンやスマホで診療が受けられ、ばいあぐらが処方される、薬も直送してもらえる、希望があれば処方箋を出してもらえる、そんなクリニックをご紹介しています。

遠隔診療バイアグラ赤坂クラウドクリニック 1500円
http://acc.cloud-clinic.jp/

ばいあぐら処方してもらうのにクリニックに行って・・・って結構面倒くさかったりします。

かといってバイアグラを海外のものものも含めて安いものを探して買う・・・ってやっぱり怖いですよね。

偽物が多いし、何よりばいあぐらは他に飲んでいる薬との相性がありますので、医師の指示や確認、問診は必要です。

でも通院する時間が取れない・・・そもそも病院に行きづらい・・・

そいう方向けにパソコンやスマホから診察が受けられて、処方までしてもらえるクリニックがあり、これはとても便利ですね。

出典:http://acc.cloud-clinic.jp/

遠隔診療で問診してもらえて、ばいあぐらが処方されるクリニックは赤坂クラウドクリニックです。

 

 

赤坂クラウドクリニック

↓ ↓ ↓

バイアグラ処方赤坂クラウドクリニック
*その方の病気や症状によっては遠隔診療では対応できないケースもあります。

バイアグラを処方なしで個人輸入するのは危険!

インターネットで入手するバイアグラは大変危険で、偽造品バイアグラによる健康被害が増加しの厚生労働省も注意を喚起しています。

ED治療薬メーカー「ファイザー株式会社」「バイエル薬品」「日本イーライリリー」「日本新薬株式会社」も偽物ばいあぐらの被害をなくそう、と力を入れています。

日本国内では厚生省の認可がおりているのは25mgと50mgだけです。

日本をのぞく海外では100mgまで認可がおりているので、購入したものが100mgであれば偽物ですね。

日本でのバイアグラ50mgは1錠1,500円~2,000円が相場です。

しかし個人輸入のサイトでは100mgのものでもバイアグラ50mgの日本国内での相場と同じく1錠1,500円~2,000円くらいで販売されています。

決して安いものでないので、海外品を探す気持ちが分かります。

それでもばいあぐらは医師の問診を受けて処方されるものを入手しましょう。

安全性の面と、それともう一つはバイアグラには併用禁忌薬がありますので、医師の指示や確認が必要だから、です。

ばいあぐらが処方される流れは?

バイアグラが自分で勝手に買わない方が良い、というのは分かったけど実際来院してから処方されるまではどんな流れなのでしょうか?

ばいあぐらを処方してくる一般的な医院での流れをまとめてみました。

保険証や身分証明書は特に必要ない!

保険適用外の診療だから、です。

現在服用中の薬が何なのか?分かるようにする

ばいあぐらは、他に服用している薬があればそれとの兼ね合いがありますので、現在飲んでいる薬の確認があります。

問診票を記入する

待合室にて問診表を記入、この時服用中のお薬等も記入する事になるます。

問診・診察

約5〜10分程度の問診で、問診内容はバイアグラのご説明、必要に応じて血圧測定等。

外科的治療ではありませんので、性器を見せていただくようなことは先ずありません。

処方

院内処方がほとんどで、問診後すぐに処方されます。

基本的に料金はお薬代のみ、の場合が多く簡単明瞭の料金システムです。

(料金例)
バイアグラ50mgを5錠とレビトラ10mgを5錠希望の場合
バイアグラ50mg:1,600円×5=8,000円
レビトラ10mg:1,600円×5=8,000円 合計金額:16,000円となります。

料金体系が明瞭なので、この点は保険適用診療と違うところです。

次回来院して処方される時は?

再診時はご質問等無ければ2~3分で処方できる場合がほとんどです。

但しバイアグラ以外に服用している薬が増えたら必ず医師に伝えましょう。

ばいあぐら、レトビラ等はED治療薬には併用禁忌薬があるので、服用量が増えたり、薬が増えた、変わった場合は、必ず医師に伝える事だけは大きな注意点です。

ばいあぐらの処方で通院するのは面倒!

上記の通リ初診で10分くらい、再診だと5分もかからないのに毎度通院、来院するのは面倒ですね。

予約で来院する場合が多いので、待ち時間はないにしても、そうなるとほんのちょっとの時間なのに・・・って思いが強くなります。

とはいえ、ばいあぐらを処方なしで貰うのは危険!

かといってバイアグラを処方なし、医師の確認なしでもらうのはとても危険です。

先程も書いた通リ「併用禁忌薬」があるから、です。

つまり、ばいあぐらを服用するときは常に「他にどんなを薬を飲んでいるのか?がとても大切になってくるから、です。

 

ばいあぐら処方で遠隔診療はメリットが大きい!

遠隔診療とは?

遠隔診療とは来院するのが難しい方の為に、ネットのビデオ通話システム(スカイプなど)を利用して医師から直接診察してもらえる医療行為の事です。

来院・通院する時間がない人、健康上の理由などで来院するのが難しい人などにはとても便利な診療方法ですね。

最近制度化されたもので、遠隔診療ができる病院は、厚生労働省より認可される必要があります。

赤坂クラウドクリニックとは?

赤坂クラウドクリニックは厚生労働省が認可した遠隔診療を提供している病院です。

PCやスマホがあれば自宅や仕事中の休憩時間などで医師から診療を受ける事ができます。

薬の処方もやります。薬をそのまま直接発送する事も、処方箋のみ発行してかかりつけ薬局でもらう事も両方可能で選択できます。

*遠隔診療は必要に応じて対面診療が必要になる事が前提で行われるものです。

利用の流れは?

会員登録→診療予約→受診→お支払→お薬、又は処方箋の受け取り

これらの流れが自宅にいながら、また外出先でも、いつでもどこでも、PCやタブレット・スマホから出来てしまう、のはやっぱり便利ですね。

 

診療科目は?

ED、AGA、禁煙、避妊、美容など。

処方される薬の種類てはバイアグラ、ジルデナフィル「テバ」、シアリス、レビトラ、プロペシア、チャンピックス・・・

診療時間は?

月曜〜日曜日まで毎日診療で、時間は20時から22時まで、です。

予約24時間受付可能です。

料金は?

例えばバイアグラ50mgが1,500円、シアリス5mgが1,500円、レビトラ10mgが1,500円など・・・

出典:https://www.hama1-cl.jp/ed/

バイアグラとは

バイアグラの有効成分

バイアグラの効果・効能

ED治療における精神安定剤について

ED治療薬で頭痛がする場合の対処法

バイアグラ服用の注意点

バイアグラの副作用について

バイアグラの薬物動態(血中濃度・代謝・食事の影響等)

バイアグラと狭心症

バイアグラのマメ知識

EDと生活習慣病

ばいあぐら 処方 地域